常総市復興ボランティア事業を実施しました

2015/11/11 0:34 に 狭山商工会議所青年部 が投稿
台風
18号の影響による大雨で、鬼怒川が氾濫し甚大な災害となった茨城県常総市への復興ボランティア事業として、1024日(土)狭山YEGメンバーを中心に、軽作業と炊き出しを行うため常総市に行ってきました。現地の状況は約2ヶ月経過した今でも傾いた家やがれきなどが手つかずの状態の場所が見られ、近りを見渡した瞬間とても悲しい気持ちになり、この災害の大きさを改めて感じました。炊き出しでは狭山茶そば、ほうじ茶、抹茶水などを振る舞い、被災者の方々に大変喜ばれました。また作業では堆積した土砂の撤去作業や壊れて使えないビニールハウスの解体などを行いました。全ての工程を終えた後に、崩壊した堤防の付近を視察してきました。現地では全国から来ている企業ボランティアなども多数参加しており、企業のCSR(社会的責任)という部分でも大変勉強になりました。
Comments