当会がASエルフェン狭山FC激励交流会に参加しました。

2012/12/25 22:02 に Tetsuya Yoshida が投稿   [ 2014/09/17 19:41 に 狭山商工会議所青年部 さんが更新しました ]

去る2012年12月23日に、狭山市入間川の東武サロンにて、なでしこリーグに参戦中のASエルフェン狭山FC選手監督スタッフ激励交流会に狭山商工会議所青年部粕谷会長(粕谷自動車)をはじめ当会メンバーが出席しました。

 会場には選手や監督、スタッフ、メインスポンサー企業の関係者らが参加し、関連団体との交流を行いました。ASエルフェン狭山は今季一杯でなでしこリーグから降格し、来季からはチャレンジリーグからの挑戦となってしまいましたが、来年の躍進に向け、選手やチーム関係者からは強い意志を感じました。中でも、キャプテンである背番号14番の村岡夏希選手(写真右)からは、チームをリードしている責任感と時シーズンへ向けた不退転の決意、そしてみなぎる元気がひしひしと会話の中で伝わってきました。

 地域の名前を背負い、サッカーに情熱を注ぐ若き”なでしこ”は更に成長を続けていくと感じます。女子サッカーで地域の先導者たる気概を持つ彼女たちの活躍を、我々も狭山の若手経済人としてサポートし、地域の発展に繋げていきたいと思います。

ASエルフェンに関する詳細は、ASエルフェン公式サイトをご覧ください。
Comments