お茶ツーリズム2013を開催しました。

2013/09/09 6:15 に Tetsuya Yoshida が投稿   [ 2014/09/17 18:50 に 狭山商工会議所青年部 さんが更新しました ]

 ■手もみ茶体験の様子

 ■様々な種類のお茶を試飲

 ■ 委員会メンバーで記念撮影




去る2013年8月25日(日)、現在当会にてチャレンジしている「狭山茶の海外ブランディング」の事業の一環として「お茶ツーリズム2013」を開催しました。

 このイベントは、日本在住の外国人の方をお招きして、お茶の手もみ体験や狭山茶の製造工程を実際の茶工場の中を歩きながら見学してもらうもので、将来狭山のお茶生産農家が国内外からの観光客を受け入れて観光農園として発展する可能性を考える事を目的としたものです。

 当日は小雨がぱらつく中、試飲、手もみ体験、茶工場見学、お茶刈り機の試乗などお茶生産農家ならではの、一般の方では中々できない体験に、歓声があがるシーンもありました。当日の様子は後日東京新聞にも取り上げられ、多くの反響も頂きました。

 お茶ツーリズムのようなイベントは今後も継続して企画していく価値のあるもので、多くのお茶生産農家の方々と話をして企画のお手伝いが出来れば良いと感じてました。

 今後、今回のブランディング事業では、ブランディングのための勉強会や海外視察を通じ、狭山茶の価値をさらに高めるものにするために情報収集とマーケティングの勉強会を開催していく予定です。
Comments