益子町で狭山茶のPRを行って参りました。

2014/11/06 4:19 に 狭山商工会議所青年部 が投稿
 
2014年10月4日(土)に益子町で行われたイベント”日常の茶の間"〜茶葉生産者と陶芸家が考えるカジュアルティ〜 と題したイベントに狭山商工会議所青年部の中に設置されている「狭山ブランディング委員会」として狭山茶のPRで伺いました。

今回のこのイベントは、益子焼の関係団体の方々と数年前より始めているコラボ企画の一環としても行われたもので、狭山市内外からも狭山茶を取り扱うお茶生産者の方々からも商品を出品していただき、狭山茶が益子町のあちこちで購入できるというイベントとなりました。

ブランティング委員会のメンバーが特設会場にて講演やテイスティングなどを行い、手揉み茶、品評会入選茶、紅茶など3種類の狭山茶を飲み比べていただき、お茶の入れ方や楽しみ方を体験していただきました。

 今回のイベントでは、海外でのお茶販売の際に益子焼も一緒にブランディングしていこうという試みとして海外で使ってもらえる茶器のコンペの募集なども行いました。沢山の方々にご参加頂いた今回のイベントでもいろいろなご意見を頂き、今後の海外展開に向けてますます益子町との絆も深まったイベントとなりました。
Comments